船橋の自宅から北埼玉の実家へ (第12回 本日の朝ポタ)

Pocket

6時起床。7時出発。

4/29は、かねてより考えていた、「実家に自転車で帰る」計画が実行に移されました。
ORTLIEBのサドルバッグ(L)も購入済み。一泊用の荷物が楽に入りました。

出発前の一枚。
P1000129.JPG


千葉街道から江戸川CRに乗って、16号、4号と進みます。
この日はとても風が強く、あらゆる自転車乗りの明暗を分けたのが、単なる進行方向。

北上する私は・・・・激しい追い風(^^v
あまりにスピードが出るので、車体にジェットエンジンが付いてないことを何度も確認します。
江戸川CRですれ違うローディのみなさんは・・・とても大変そうでした。。

彩の国との国境に差し掛かります。(いつの間にか越えていた?)
パスポートはどこかな、と(^^;
P1000130.JPG

超追い風参考ながら、4号(の側道)で53km/hが出ました。
平地でこれ以上のスピードが出ることは、一生ないだろうな・・・と思うと感慨深い。

いつにないロングライドなので、補給も取りつつ、ひたすら漕いでいくと、何故か茨城県入り。
P1000131.JPG

えー 
茨城じゃなくて彩の国に行くのですが・・・。
この場所は、五霞(ごか)町というのですが、よーく写真を見ると、「町」がシールになっている。
これは村だった可能性を示唆しているわけです。たぶん。
では茨城の県旗は・・・一体?

この先で少々道に迷いつつ、茨城を堪能する間もなしに再び埼玉入り。
P1000132.JPG

上の写真に、彩の国のシンボルである赤い輪が写っています。
これ、勾玉を16個、円状に並べたものです。「勾玉十六心の輪」といいます。
そして久喜市は、妻の実家がございます。
私の実家は久喜市から車で20分くらいなので、あとちょっと!

目的地まで10kmほどというところで、予想外の降雨がありました。
トライバッグにレインカバーを装着。
ORTLIEBは防水性能の誉れが高いので、心配なし。
ORTLIEBでよかった(^^
ORTLIEBのサドルバッグが泥除けとして働くことについて、前回くらいの記事で、「雨の中を走る予定は存在しないし」みたいに書いて、その機能を評価しなかったのですが、あれは取り下げます。
CRで水たまりとかに入ったりしたこともあって、かなりいい仕事をしてくれていました。
(バッグは汚れたけど(^^;

そしてとうとう、育ちの家に到着! 走行距離は84km、所要時間は3時間半くらい。
停止時間を含まない平均速度は、29km/hを越えてました。
とにかく追い風がものすごかったわけです。ここは風の谷かと。

実家で着替えてから、弟のクルマで「くりの木」という栗橋にある人気のラーメンを食べにいきました。
ラーメン+ネギ+ライス。カロリーは取り過ぎです。

その後雨が上がり、ピーカンになったので、ポタしようという話になりました。
弟のいつものコースを回ります。

まずは利根川CRに乗っかるのですが、CRまで実家から3kmくらいなので、かなり恵まれた環境です。いいなー。
しかし利根川CRは、虫が多い・・・。なぜだろう?

少し走ると利根大堰(wikipedia)。子どもの頃から知っている景色ですが、久しぶりに見ました。

うーん 最高の眺めです。
P1000134.JPG
P1000135.JPG

この後利根川CRを降りて、「緑のヘルシーロード」という、サイクル?コースに入ります。(クルマも走れる道)
気づくと、Edge500の走行距離が、100km近い!
ホントはGWの最後くらいに、100km目標で江戸川CRを単純往復しようかと思っていたのですが、図らずもこの日、100km
走破を達成することができました(^^;

記念にパチリ。(カメラが写りこんでます。。)
P1000136.JPG

昭和の日は母の誕生日でもあるので、夜は家族で近くの安い焼肉屋へ。
疲労してボロボロの筋肉には、たんぱく質です。
この店はサラダ食べ放題一人200円という、最近の流通情勢からすると赤字にしかならない地獄メニューがあるのですが、私以外の大人3人で、大皿で10皿食べてました。
ウチの家系はヤギか? と思いました。店をつぶす気か?と。

ということで、この日は自転車活動を始めて以来の、最高に楽しい一日となりました。
事前からかなり楽しみにしてこともありまして。

しかし好事魔多し。

この翌日(今日。。。)、自転車活動を始めて以来の、最悪の出来事が私を待ちかまえていたのでした。。。。。。。。。
詳細は次のエントリで。。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。