近所の坂を探索(第11回 本日の朝ポタ)

Pocket

5時15分起床。45分出発。

 

今日はかねてより考えていた、「ご近所の坂を登ろう」計画を実行に移しました。

Edge 500で、一応斜度が表示できるようになっています。

ただしGPSによるZ軸?の計測で、精度はかなり当てにならないように見て取れますが、一応数字は出るので、それでやってみようというわけです。

よく10%やら、総北高校の裏門坂の20%やら、数字は見ることはあっても、その数字と合った実際の坂は登ったことがないので、数字と体感を合わせたいと思っていました。

 

とはいえ私の住んでいる船橋では、多少地面の起伏はあっても、山はないですので、長い坂はありません。

(引っ越して2年ですため、あっても知らないわけですが・・・)

一瞬で終わる登坂ですが、斜度だけは確認できるだろうということで、色々回ってみた次第です。

 

5本くらいの坂を見ていったのですが、予想以上に軽い(^^;

斜度は10%から15%くらい。

しかもあっという間に終わります。基本的に坂が大嫌いな私がシッティングで終われるくらい。

 

しかしその中で、斜度的には飛びぬけたのがありました。

23%。(これ、もっとあるんじゃあるまいか?)

P1000112.JPG

 

写真で見えている範囲+30Mくらいで終わるのですが、途中の斜度は半端ないです。

1回目、なめてかかり足をつくハメに。

そしてそうなったが最後、再び登り始めることは不可能です。片足だけの力では、一瞬でもこの坂に抗える推進を得ることができません。

バイクを押して登って、下りますが、下りが超怖い・・・(汗)

再度挑戦してひーこら登りましたが、これ以上の坂はありえない気がします。

思うに法律で規制すべきです(^^;; 

こうやって見て回って言うのもなんですが、やっぱり1kmくらいは長さがないと、練習にならないですね。

 

今日は早めに切り上げて6時半くらいに帰宅。

ですが物足りなくて、妻子も寝ているので、ローラーに乗りました(^^;

 

午後はバイクの清掃。油と汚れを落としてから、また油を塗ります。

最近汚れが落ちにくくなってきた気がします。。

前にYsロードに行ったときに、バイクのオーバーホールのメニューがあって、最高で5万円くらいでした。

コンポとかまで完全に分解するみたいですが、どう考えても高い・・・・・・・・。

ロレックスのオーバーホールでもこんなにかからないと思う(^^;

 

GWは、「自転車で実家に帰ろう」計画を実施します。

(脚以外の)準備は万端! と言いたいのですが、実は大きいサドルバッグが欲しい。泊まるので。

まあ、計画にかこつけて買いたいだけの可能性がとても高いですが(^^;;;;;

しかし連日のように、Amazonやら楽天やらWiggleさんから荷物が届いているので、さすがに妻も神経過敏になりつつあるかも・・・。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。