ローラー姿を撮影して自爆の巻

Pocket

昨日、ローラーに乗っている姿を、ビデオカメラで撮影しました。

フォームやペダリングの検証が目的です。

映像を見て、わかったことが何点かありました。

 

<足が太い件>

承知しています。以上。

 

<足が短い件>

同上。

 

<アンクリングな件>

ものの本やら雑誌によると、踵は下げるなとか、足首は固定して保て、とか書いてあります。

ふむふむ、と思って、今までそうなるべく心掛けてペダルを回してきた心算でいました。

ローラーに乗っているときも、窓ガラスに映った脚を見て、「ふむ、できているんじゃあるまいか?」と思っていました。

 

しかし映像を見てみると・・・。

 

足首がくるくる動き回っており、つま先が泳いでいるように見えますが。。。

これはおかしいな。。。。

 

踵も、踏み込むときに(上死点から下死点に向かって)比較的下がっています。

・・・orz

 

ギブスしているわけではないので、多少は足首も可動するのでしょうが・・・。

一体どうすればいいのだ? と思ってYouTubeで動画を探してみたら、幾らかお手本が見つかりました。

なるほど確かに足首が固定されている・・・。

自分の場合、もうちょっと足を伸ばしたほうがいいのかな???

「レ」にならないように、「く」の形で。つまり、より鈍角で。

なんとかカイゼンしたいと思います!

 

<片足ペダリングの件>

初めて、片足ペダリングというものをやってみました。

これも撮影しています。

再生してみると、片足で回しているほうが、アンクリングが起きていないように思えます。

そんなもんなのか? たまたまか?

 

それと、右足で回している分にはスムースですが、左足で回すと、上死点、下死点で、カツカツひっかかります。。。

なるほど、左のほうが苦手ということなのか・・・?

 

いろいろ弱点が見えてきて、(撮らなきゃよかった・・・)とへこんでますが、一方で真面目にトレーニングに勤しむ気も湧いてきました。

ある意味、ローラー活動がモチベートされてよかったのかもわかりません(^^;

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。