【前日~スタート】第11回 Mt.富士ヒルクライムの巻

Pocket

 掲題の大会に参加してきた。私の自転車活動のシーズン前半最後のイベントであり、今後を占う意味で重要な大会だ。しかも今年はトレーニングの末、銀メダル獲得(いわゆる75分切り)に期待がかかっていると言われている。うむ、これが順当にいけば、私の所属する幼い自転車チームへのいい土産になるだろう。

 さて、例にもれず前日受付、宿泊含みで参加して三回目になる。これが昨年から、小学校の運動会とかち合う日程となった。早起きしての場所取りや応援・撮影・陣地の守備などを午前のうちに済ませ、体育館でお弁当を食べるがゆっくりもしていられず、先に帰るよ~とばかり伝えて、電車に飛び乗った。4時間近くかけて富士急線富士山駅に到着。毎年レース後に食べるたい焼きの味を想像しつつ、今年も必ず食べるよと、胃に誓う。
01725adfa4f935d37ad63c67378fdb33c85a3090ee01965b3889e38e482a7687d2d8ae39c540bd2c421c

 先に宿にチェックイン。去年使って気に入ったところだが、今年は2,400円も値上がりしてた。でもまあまあ満足。部屋に荷物を置いて、私服(?)のままバイクに跨って富士北嶺公園の受付会場へ。往路は基本坂道なので早めのアップということになる。図らずも汗びっしょりになった。でもアウターで登ることができたので、少しは成長したようだという認識を新たにした。
 18:15着。儀式的な受付を一瞬で済ませると、既に片づけを始めているブースを物色。フレームの重量を見たりホイールを夢見るように眺めたりメットをかぶったりして遊んだ。パワーバーのマンゴー味を買った。直前に食べると気持ち悪くなるんだ。今年もそうなる。

01c551beba60d9319800fe60d4d6b3a36488356e000168c81878605321c73f868dc758eb0337a338622c0139909c66f88ddf82d45efa510be14d00fb8d698a01b701fed394b09f94fe00e542c82a4a1709c000a601c1108c34744a26758e5b954237460b6cabdd6f0f014d6a6b98228122ac4d9950901d6b00a066114a5701f62354299c4f0cccde6e6fe3633b113a926532a6

 暗くならないうちに下りの坂道を終えたいので、ささっと退散して、宿の近くのコンビニで夕食と朝食を仕入れた。パン類が豊富。手巻き寿司。低脂肪なロースハム。水。飲むヨーグルト。チロルチョコ(いきなり団子)。
 宿で風呂したりTwitterのTLに既読マークをつけたりしてから、楽しみな夕食を頂いた。カロリーは高いが一応低脂肪を旨とした。22時過ぎに就寝。


 3時半に起床。あまり眠くない。朝食を食べて宿を出て、またコンビニで補給や五合目に送る飲料などを仕入れた。北嶺公園に向かうバイクに並ぶようにして歩を進める。みんな速そうだ。
 現地で下山用荷物と会場預かり荷物を放出すると身軽になった。トイレに1回並んだのと、あちこちを歩いて脚が固まらないように注意した。適当なスペースを見つけて、脚を中心にストレッチ。ほんとは自転車やローラーでアップしたいが、なかなかムリだよねえ。その辺はだましだまし。
 この日はメチャクチャな快晴で絶好の大会日和! ここまでとは誰も想像しなかったに違いない。前日(土曜)は雨がぱらついたらしいし。そういえば昨年度大会も天気は晴れだったが、当時「10年間で一番良い天気です!」と偉い人が言っていたのを思い出す。今年は簡単に塗り変えられてしまったな。まあいいか。

01945e7b87764047f7f30906604a067acea1d6da4801b40b926c5f5bb316e44507520eca56a7f6c956af
0133b217d4cf82dc31cb1dcc986cde1499014cb2e0

 申告タイムは1時間15分で、第4ウェーブのスタート。(4回目の一斉スタート)あいつもこいつも高そうな速そうなホイールを履いていやがる。私の頼りの脚は舎丸ウルトラで、格好はいいけど2010年モデルで古いのと、後輪がちと振れている。負け。
(出走編につづく)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 果たして目標タイムを実現するレース展開が期待できるのか!? ポチっとお願い致します・・・。

Pocket

You may also like...

2 Responses

  1. ばんばん より:

    宿さん、かっけ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。