娘の快復と小物の仕入れ

Pocket

今週は愛娘(1歳9ヶ月)が風邪をこじらせて肺炎になりかけ、入院こそしなかったものの(したほうがいいのでは? と思ってた)、毎日、日によっては一日2回も病院に行って治療を受けるくらい悪かったので、さすがにローラーを転がす気分にもなれずにいました。

仮に私がそれを気にせずローラーに乗り始めたとしたら、妻から神経を疑われてことによると泣かれたりするかもしれませんが、もちろん私も家族が一番大事なので、そんなことにはならないわけです。

ようやく本日快調に向かい、医師からも「もう来なくていいよ」と言われたので一安心です。

仕事から帰って寝床をのぞくと、呼吸も安定していて(呼吸困難になっていた)、熱もなし。

いやーよかった。

毎日チビ二人を連れて、タクシーで(註:ウチには車がない)病院に通い続けた妻に、感謝です。

よく考えると今週、妻はタクシーに10回ほど乗っているはず(^^;;;

 

一方で、週末は戸外で自転車を転がしてやろうと思っていましたが、私のほうは風邪の具合がよくなりません。

一応、口に糊するための職業があって、無理して走って仕事を休むようではイカンと(頭では)思っているので、明日の朝の調子によっては屋内でローラーに乗るくらいにしておくかもしれません。

 

さて本日は昼食をとる時間が遅くなり、15時くらいに近くのビルのフードコートに一人で行きました。

ここではいつも讃岐っぽいうどんを食べます。安くてたぶんカロリーも低い。

店のおばちゃんに、「今日は遅いねえ」と言われると、そうだ、自分は常連なのだった、と自覚します。

「食べる時間がとれなくてー」とだけ愛想なく返して、急いで器を空にします。

 

このビルには自転車の専門店が隣接していて、よく昼休みに冷やかしにいきます。

今日は妻から娘の復調をメールで知らされていて、安心感から財布のヒモもゆるめになり、目に付いた小物をすかさず仕入れました。

 

DSC_0291.JPG

 

左は固定クリート。

右はわかりにくいですが、ブレーキスペーサーです。

STIレバーの開き口にかまして、ブレーキレバーをハンドル寄りに固定するもの(たぶん)です。

私、手がものすごく小さいので、ブレーキが遠い遠いといつも思ってました。

そのうち手がちぎれるよと。

どこかのブログでこれの存在を知って、いつかほしいなーと思っていたのが本日ちょうど目に止まり、購入の運びとなりました。

これで土日に万一乗れなくても、代替の楽しみが確保された(^^

 

現在船橋は小雨。

朝にはあがるでしょうが(寒そうですけど)、体調と相談して、出撃するか判断することになりそうです。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。