インナーのトップで干渉の不思議(?)

Pocket

風邪のため、日がな一日寝てました。

 

夕食後、乗れないさびしさから整備でもしようと、増し締めしたり、サドルの位置調整とか角度調整をしてました。

するとどうも、ギアの調子がいまひとつ。

アウタートップで、チェーンとフロントディレーラーのガイドがかすかに干渉しています。

ものの本によると、ネジを回して調整するとのこと。

ドライバーをくるくるしてなんとか直りましたが、今度はインナーのトップで、カリカリと音が・・・。

よくよく見てみると、ディレーラーのガイドではなく、なんとアウターギアについているネジの裏側的な突起物が、インナーで回っているチェーンとぶつかっている・・・(驚愕)

インナーでチェーンが回る場合、リアがトップだと、チェーンはアウターギア側にねじれます。

そのねじれにより、チェーンとアウターの突起物がぶつかっている様子。チェーンが持ち上げられるほどの干渉具合。

なぜだろう?

 

変速後の話なのでフロントディレーラーは無実でしょうし、関係があると推測されるのはクランクとチェーンとスプロケとリアディレーラーですが、クランクは固定、スプロケをいじった記憶もなし。ホイールが曲がってるのか? と思いきやきちんとセンターに収まってます。

ひょっとするとリアディレーラーの、というかプーリーあたりの角度が悪いのか? ありうる・・・。

でもそもそもアウターギアの変な突起物がなければ問題ないなずなので、そんなクランクを作って寄越したシマノのせいにすることもできるか・・・。

ネットで調べてみると、BBやフレームが曲がっていても、同じようになるとのこと。そんなバカな。そんなはずはないと信じたい(^^;;;

 

今までインナーでトップを使ったことがあったかというと、記憶にないのでして、ひょっとするとそもそもの最初からこうだったのかもしれません。

まあ常識としてインナートップ、アウターローは使うなって話なので、別に問題はないのですが。

来週、買ったところで見てもらいます。(でも2週間くらい前に見てもらったはずなんだよなー・・・)

ローラーに乗る分には問題ないので、なんとか平日は過ごせそうです。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。