自転車関係の本 乱読

Pocket

 ここ何ヶ月か、自転車関係の本やら雑誌やらをよく読みます。

 

本を読みたい時期には、本が切れるのが恐ろしくて毎日のように本屋に行き、次に読む本をストックする癖があります。

読みたくない時期は、まったく読まないのですが。

今までだと大体が小説で、ビジネス本が1、2割。(雑誌、マンガ以外だと)

それが今は自転車関係が100%に近い(^^;;; 

 

現在「自転車本を読みたい時期」で、ちょこちょこ買っていますが、自転車関係の本は字数が少ないのか内容が薄いのか、それともイラストが多いのか、遅読な私でも1日で読み終わったりするので、全くコストパフォーマンスが悪いです。

しかも著者が同じだと、違う本でも内容が存分にかぶります。これは小説ではありえないですが、ビジネス本ではよくある。

まあそれもわかってて買うわけなので、文句言いつつ認めているわけですが。

 

最近読んだ本は、、、

 「自転車で遠くへ行きたい。」

 「ロングライドに出かけよう」

 「ヒルクライムバイブル」

 「ロードバイクに乗る時に読む本」

 「弱虫ペダル」8巻まで

 「イラストでわかる! ロードレースの秘密」

 

それぞれレビューを書きたいのですけど、サボってます。

読むほうに夢中で(^^;;; 

Pocket

You may also like...

2 Responses

  1. お山の大将 より:

    やどかりさん、お久しぶりです。
    ブログいつも拝見させて頂いています。
    私も、やどかりさんが読んだ本を何冊か読みました。
    ご存知かと思いますが私が読んだ本で面白かった本を
    紹介いたします。
     自転車少年記、著者 竹内真、新潮文庫
     セカンドウィンド、 著者 川西蘭、ピュアフル文庫
     もう読んでいますか?
    自転車の本を読むと無性にペダルを漕ぎたくなりますね。
     これからも楽しいブログをお願いいたします。
     楽しいブログを読んでもペダルを漕ぎたくなります。

  2. やどかり より:

    お山の大将さん、こんにちは(^^
    あまり日記らしくもなく、乗っているわけでもない(汗)初心者ブログですが、度々見て頂いているということで恐縮です。
    ご紹介の本は、読んでおりません。ググってみたら小説なんですね。もともと小説好きですが、自転車関係の小説自体、読んだことがありません。こういった分野もあるわけですねー。
    そろそろハウツー本に飽きてきましたので(^^;、お勧めに従って、触手を伸ばしてみようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。