適当練習のはずが疲労を獲得の巻(江戸川~野田橋)

Pocket

01ffa83a5bc782d37d658305f737f9be75b328cf4f

 朝5時前に起きて、軽くパンとパンを食べて江戸川へ。昨晩ローラーをサボったのであまり疲労はない。特に目的やトレーニングメニューを考えずに走り出した。強いて言うならカロリー調整だろうか、と負荷をかけない際のいつもの言い訳を考えた。奥歯に奥歯が挟まったようなよく分からない言い方だ。(何の説明にもなってない)

 市川橋から江戸川CRの右岸に入り、3mくらいの微風に逆らって野田橋まで北上。30~32km/hくらいの巡航。次の日は筑波山に山登りに行く予定で、そこに具体的な疲労は持ち込みたくない。疲れるのは明日でいい。するとここでペダルを踏みまくるアレでもないので、フォームや脚の回し方に考えを集中した。

 左岸に渡ってから折り返し。追い風参考の状況でスピードは上がるけど、さすがに負荷がまったくないのどうなの? と思ったので、L2~3くらいの主観的強度で行くかと。これが良くなかった。そのうち何だかやる気が出てしまって、くるくるくるくる脚を回して、しまいには息が弾みまくり。PTを履いて来ればよかったな、抑えるほうの意味で・・・。

 69kmで帰宅して、GARMINが教えてくれるデータ類を見ると、平均で151bpm&30.6km/hだった。江戸川CRは完全平坦だけど、数字をみると自分にしては頑張ったほうかな、どこの辺りを頑張って、どういう練習の成果が出たのか、うまく説明できないけれど・・・w しかも予定外の疲労を獲得して、明日大丈夫だろうかと心配になってきたし(・_・;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 富士山の一週間前になんか適当な練習になった。食事のほうは気をつけねば・・・。ポチっとお願い致します・・・。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。