アルミリムの汚れの除去の巻

Pocket

愛機こるにゃー号の唯一の足回りとして働いている、シャマルウルトラ 2Way Fit。

残念なことに、飼い主の技量とメンテ能力が劣っているために、ブレーキシューの削りカスによって、リムとの接触面が非常に汚れ黒んずんでいた。

これの掃除をしたいとずっと思っていた。

調べてみると、信じられないことではあるが、消しゴムで消すらしいw

そこで百均でこんなものを仕入れてきた。

『砂消ゴム』×2

DSC_1108.JPG

 

休日のベランダなどで、地道に消しゴムをかけていった。

腕というか、指がかなり疲れるw

砂消しのクズと、アルミ粉で手のほうが汚れるw

 

BEFORE アルミリム。黒ずみがはっきりわかる。

before_tire.jpg

 

AFTER アルミリム。黒ずみがとれて、全体的に何やら光沢が出てくる。

after_tire.jpg

 

・・・ぱっと画像で見ると、あまり違いを感じられないが・・・実際はかなり違う(^^;

目立った黒ずみがとれて、ぱっと見でかなりキレイになった。

なんと、ブレーキの効き具合も改善されるらしい。

お外を走ってみると、なるほど確かに改善したように思える。(うーん気のせいかもw)

 

この、消しゴムを使ったリム掃除にかかった時間は、いまのところ2.0時間くらい。(まだ作業中orz)

なお消しゴムは、1個あれば十分であると思われる。2個も買わなきゃよかった。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  カーボンリムはこういうお手入れは不要なのだろうか? カーボンには乗ったことがない・・・。ポチっとお願い申し上げます・・・。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。