シャマルの危機の巻

Pocket

本日は5:30に起きてみると、朝焼けがきれい。

P1000715.JPG

P1000716.JPG

本当は自転車で繰りだそうと思ってたのですが、PCの前で用をこなしているうちに、億劫になってしまい取りやめ(汗)

今朝は寒かったですし。。。 先が思いやられますが。

 

さて、シャマルウルトラ。

私が高級ホイールと信じて疑わない、カンパニョーロ社のアルミリムホイールのハイエンド。

実は私の弟も、シャマルを使っております。なぜそうなったのかは忘れましたが、われわれは双子であるので、同じホイールを使っていることに、それほど不思議はないわけです。(謎)

その弟のシャマル後輪ですが、どうやら調子がおかしいらしい。

 

シャマルは、ハブにUSB(ウルトラ・スムース・ベアリング)と謳うセラミックベアリングを取り入れています。

ところが、弟のシャマルの後輪を回してみると、「ゴツ、ゴツ」といったかんじで抵抗をもって回転します。

ハブの中で、何かが何かにぶつかって音をたてている(^^;

ウルトラスムースどころか、これっぽっちもスムースではありません。

明らかに異常です。。

店に持っていって見てもらったら、「ここまでひどいのは見たことがない」と言われたらしい(^^;

 

弟が青くなってWiggleを問いつめたところ、修理・交換、返金に応じるとのこと。

まあ当然そうしてほしいところですが、拒否の姿勢を見せられた場合は、相当つらいですね。

プロダクトの品質という意味では、カンパの責任なんだろうけど。製造物責任(^^;

 

つるちばに参加した際は、私がトレーニング用タイヤとして使っていない(笑)、レーシング7を貸し出しました。

そして本日、ようやく返品・修理に出すことにしたのか、ホイールを入れるダンボールを私から譲り受けるため、弟とその長男がわがやを訪れました。

お昼は歩いて近くのレストランへ。

家ではスプロケを外してあげました。あれは特殊な器具がいるので、持ってないと外せないですね。

ちなみにその、私のスプロケ外しは、今回が初陣でした(^^; 役に立ってまあよかった。

 

ちなみにホイールがバカになっていることで、弟のロードバイクは走ることができません。

そのかわりに、ルイガノのミニベロに乗って、イベントやら通勤に出ているらしい。

いずれにしても、何らかの手段で、早く弟のロードバイクが、復活できる日を祈っております。

おわり。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←シャマルは同時期に買ったのですが、私のやつは運よく無事。。(^^; ポチっとお願いします・・・。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。