つるちば二日目(第32回 本日のポタ) Part-2

Pocket

つるちば二日目、Part-2です。前回はこちら

 

勝浦ダムを過ぎると、すぐに3つ目のエイドステーション。内浦山県民の森。

ここで弟の職場の上司と、そのお兄さんと合流しました。

お二人ともピナレロに乗っているので、弟いわく「ピナレロ兄弟さん」。なるほど。

弁当を食べながら、「雨がー」とか、「ウェアがー」とかそんな話をして、私は自転車の話を弟以外の人間としたことがなかったので、ちょっと新鮮でした。(自転車活動をしていることは、特に友人にも会社でも言ってない)

P1000684.JPG

 

このエイドステーションは昼食会場になっていて、配給された弁当が、スペシャルにおいしかったです。

空腹は最高のスパイスといいますが、実際高級弁当なかんじ。

デパ地下で買うとたぶん1,500円クラスでしょうか。

食いかけで失礼な写真を載せたいと思います。

P1000682.JPG

 

ここを出発すると、すぐに海が目の前に。

山を降りたばかりなのに海とはいかに・・・。関東平野のど真ん中、しかも海なし県さいたまで育った私には、すごく不思議な感覚です。

海と山は対極、というステレオタイプがありますので。

しばらく海岸近くの車道をずーっと走ります。多少のアップダウン。

 

4つ目のエイドステーション。旧和田中学校跡地。もともとは漁港かどこかの予定だったのですが、変更があってこの場所に。

この時点では雨も上がり気味でしたが、あまりに長い間雨の中を走っていたので、もう雨でも晴れでもどうでもよくなっており、雨が上がったからといって特に喜びが芽生えるわけではなかったです。。

雨具を着てるのが多少暑く感じてきました。

脱いだとしてもしまう場所がないので、そのまま着続けますが。

やっぱりサドルバッグはLサイズにしとけばよかったかもしれません。。

 

このエイドステーションは地面が単なる土+草だったので、ぬかるみが特にひどかった(^^;

田んぼが多少乾いた程度。

ここでもやはりバナナをもらって、後は自前のカロリーメイトを補給。

またチョコバナナをやりたかったのですが、チョコの配給はなし。。。

P1000688.JPG

 

よく見ると看板があって、あと17km! もうおしまいなのね。

P1000691.JPG

 

あとは海沿いの道を淡々と走ります。

スタートからゴールまでの行程を通してのことですが、人家のあたりを通ると、沿道から当地の人々が手をふってくれるんですね。

応援してるわよー的な気持ちが伝わってきて、素直に感動しました。

私はロードレース選手でも何でもなくて、趣味で走っているだけで、応援なんてしてもらう言われも何もないと思います。ゆえに大変恐縮なのですが、せっかくのお心遣いに、遠慮がちに会釈くらいは。。。

根がベリーシャイボーイなので、負けずに手を振り返したり、「ありがとーー!」と大声で返したりは困難ですが。。

でも実際そうしてる参加者の方もいて、この人はほんとに楽しんでるなーと若干うらやましい気分でした(^^;

 

ゴールに近くなると日差しが強くなってきて、暑いことこのうえなし。これも雨具のせい。

ジャージのジッパーをおろして、雨具のジッパーも下ろして、ベースレイヤ丸見えの変な姿で走行しました。。

最後は指導員の方に牽いてもらって、ゴール地点である、道の駅「ちくら・潮風王国」に到着!!!

P1000696.JPG

 

弟とピナレロ兄弟さんからは、すこし遅れてのゴール。ついていけなかったのかな(^^;

景色がたいへんよろしくて、ゆっくりしたい感じの場所です。

完走証をもらったり、トコロテンをもらったり、アクエリアスをもらったり、預けていた荷物を回収したり、荷物をまとめたり。

終わってしまったのね。

もう帰らないといけないか・・・とさびしい気分。日帰りは損かも。

そのままホテルに入って、ゆっくり風呂につかって、ごはんを食べて、ビールくらい・・・となったら最高だったんでしょうね。

P1000694.JPG

 

重い腰をあげて、弟と二人で千倉駅まで自走。輪行の準備をします。

モンベルの輪行袋がふたつ。駅で輪行準備をしている人が、何人もいましたね。

あとは3日目の参加者で、前泊らしき人が電車から降りてきたり・・・。いいないいな。

P1000697.JPG

P1000699.JPG

 

この千倉駅、一時間に一本しか電車がないのです。通勤にも通学にも使えない気がするけど・・・。

それで40分くらい電車を待って、上総一ノ宮まで1時間40分。

そこからまた自転車を組み立てて、白子荘まで10kmほど自走したのですが、あろうことか道に迷ってしまい、本当に帰れるのかあせりました。。。

私が何を血迷ったか、Oregon(GPS)を家においてきてしまったので、弟の705に入っている無料地図に頼らざるをえず、しかもそれはあまり用をなさなかった(^^;;;

弟よ、地図は買っていい。

コンビニで道を訊いたりして、なんとかスタート地点でクルマの駐車場所である白子荘にたどりつくと、自転車をバラしてトランポ。

船橋まで1時間半です。

家に着いたのが22時でした。

ゴールしたのが15時くらいだから、7時間かかったわけですが・・・もう100km走れるな。。

というか千倉から船橋まで自走しても、たいして時間変わらないな、これは・・・。

 

というわけで、自分で読んでもあまり面白くないのですが、、つるちば二日目顛末でした(^^;

この一日で、いろいろと考えることがあったと思います。失敗した点、反省点も含めて、あとは楽しさの再発見とか。

今後の自転車活動にも影響を与えそうです。よい方向にはたらくといいな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←みなさんお疲れ様!のひとことです。 ポチっとお願いします・・・。

Pocket

You may also like...

2 Responses

  1. こう より:

    私は読んでいて面白かったです(笑
    つーるど千葉完走お疲れ様でした
    悪天候の中の走行となると
    これ勝手が全然違いますもんね
    その分ハプニングやら何やらで
    変化があっていい…んな事はありませんね(笑
    私も当初3日目にエントリーしたのですが
    都合によりキャンセルしてしまいました
    来年こそは走ってみたいです
    それにしても千倉からの帰路は大変でしたね
    本当にお疲れ様でした

  2. やどかり より:

    こうさん、こんにちは! 労いのお言葉、痛み入ります。。
    3日目のキャンセル、残念でしたね。。 唯一好天の日だったので、ほんと惜しかったと思います。
    さて思うのは、私も最初から3日目にしておけばよかったのではと・・・(笑)
    でも息子の運動会と日にちが重なったはずですので、うまくずれたといえばそうなのですが。
    来年のことを考えるとちょっと早すぎな気もしますが、できれば3日間ストレートで走れたら、もっと楽しいんだろうなーと思います。こうさんも、来年は参加できるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。