自転車入門 – 晴れた日はスポーツバイクに乗って

Pocket

自転車をはじめようということで、二冊目に読んだ本です。

一冊目の新書に満足できたことに気をよくして、今回も新書です。

(というよりこの頃は新書がマイブームだったかな。。)

 

著者は初老の元銀行員の方。スポーツバイクを勧められて、のめりこんだクチです。

この本を書いたのが、スポーツバイクをはじめてから2、3年のはずなのに、脇の知識が相当あります。。

乗ると同時に、読書により知識もわんさか蓄えるタイプです。(どちらかというと後者によって書けた本です。。)

そういう意味で内容の固さはあって、人によってはつまらないかも? (私は平気ですが(^^;)

 

趣きは、プロによる自転車のススメというより、アマチュアの随筆っぽいです。

また著者は自分が素人であることを隠さないので、失敗談が多いです。

しかし素人としての実体験にもとづく話は、面白いですし好感が持てます。

文章は論理的で読みやすく、表現も的確で苦労しません。

二回読みました。(三回目は予定なし。。)

 

こういう十分な入門編をへて、どんどん専門知識に近い読書に、移っていきたいですね。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。