長女(2)の病院搬送と復活の巻

Pocket

月曜日のこと。

22時くらいに、仕事をあがろうとして(22時までしかいることができない)、かばんの中の携帯を見ると着信履歴が20件ありました。

妻、公衆電話、実家、弟、母、父、義母、妻の実家・・・。

「こ、これは只事ではない・・・」

留守電があったので聞いてみると、妻であって、前日より発熱していた長女(2)がけいれんを起こして、混乱の中速やかに119番がダイヤルされ、そのまま入院したとのこと。

これを聞いて私はまず青ざめ、さらに狼狽し出しました。

さらにメールを見てみると、「熱性けいれんと思われる」、「熱はあるが寝てて、大丈夫と思われる」、それと搬送先の病院の名前などが書いてありました。

熱性けいれんは、幼児が高熱を出したときに比較的多く起こすものと聞いており、また大丈夫そうとあったので、ひとまず最悪の事態ではないと安心しました。

妻に電話しても圏外なので、着信のあった母親に事情を聞いて、駅まで走って混雑の東京メトロ東西線に飛び乗って、西船橋で降りたらコンビニで食料と飲料を買って、タクシーに乗って病院に到着です。

すると息子(4)がロビーで遊んでいました。

こんな遅くまでけなげに起きているなんて・・・しかも退屈で死にそうだろうに、えらいぞ、と思いました。

娘がいる処置室では、ベッドに横臥した幼児が心拍計を指先につけて熟睡していました。

心拍175・・・? って自分だったら運動強度100%くらいじゃなかろうか。

乳幼児は心拍、呼吸がもともとすごい速いんですよね。

ずっと付き添っていた妻も落ちついており、一安心です。

有事にもかかわらず夫にまるで連絡がつかない中、さすがに心細かったとは思いますが、よく立ち回ってくれたと思います。

(連絡については、妻が私の会社携帯の電話番号を勘違いしていたという裏事情が。。。)

入院するかしないか、というオプションがあったのですが、薬でもうろうとしながらも「パパ」「ママ」「おにちゃーん」とつぶやくなど、意識もはっきりしており、入院すると全快するまで何日も退院できないということだったので、自宅に戻ることにしました。

タクシーで家に着いたのが零時半くらい。

いつも20時ころには就寝する長男(4)も眠気がマックスで、倒れるように意識を失います。

翌日火曜は、仕事で大事な打ち合わせがあったのですが、長女(2)も回復したわけではなく、当然家族も疲弊していたので、お休みをとることにしました。

本日水曜になると、長女(2)も平熱に。回復基調です。よかった。。。

前回は肺炎になりかけたし、こどもの体調管理には、さらに気をつけねばなりません。。。

妻としては、土曜に中山競馬場に行ったことが原因だと思い込んでいて、それを後悔しているらしい。

さすがにどこで風邪をもらってきたかなんて、わかりませんが・・・。

さてこのいまいましい夏風邪が、長男に移ることがありませんように、というところです。

(でもきっと移るんだろうなあ・・・)

Pocket

You may also like...

4 Responses

  1. hiro より:

    はじめまして。時々のぞかせていただいております。実は、我が家もこの日曜日、息子が熱性けいれんとなり、おどおどしておりました。昨晩頃からようやく熱も下がり、ほっとしたところです。また、お邪魔します?。

  2. やどかり より:

    hiroさん、はじめまして! 息子さんも熱性けいれんですか。。。 話を聞くと私の親類縁者のこどもたちも、同じように熱性けいれんで搬送されたケースが多くて、割と一般的なんだなと・・・。
    まさか自分のウチで起こるとは思ってもいなかったのですが。。
    自分も年をとってきて、こどもなんていたりすると、ホント健康が第一と思います。
    また遊びに来てください(^^

  3. Porco より:

    やどかりさん、こんにちは。
    タイトルを見ておどろきました。
    回復してきたようで何よりです。
    お父さんが来るまでがんばったおにちゃーん健気ですね。
    心拍数をご自身の運動強度で比較されたところがツボで笑ってしまいました。
    有事のお話なのに申し訳ありません。
    お大事になさってください。

  4. やどかり より:

    Porcoさん、こんにちは! ご心配頂きありがとうございます。娘も全快に近くなって、ほっとしております。
    ベッドの上で娘が寝転んでいたとき、心拍が170を超えると、モニターに「頻脈」と出てランプが赤く光って、ビービーと音が鳴り始めました。。。
    計器は大人用なので、こどもの場合は170を超えてもまあ大丈夫らしいのですが、やっぱり170って異常な脈拍なんだと理解しました(^^;;
    サイコンで運動強度が表示されますが、100%を超えたらどうなるんだろ? と思って、がんばって脚を回してみたことがありますが、101%と表示されました。(^^; 心臓はかなりきつかったです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。