踏むしかないと、分かっちゃいるけど

Pocket

私が自転車にのるときのモットー。

あるいはいつの間にか獲得していた悪癖。

それは、

 

 負荷を得ない。

 

という、自分でも理解に苦しむテーゼ。。。

 

 

私の自転車活動がレベルアップすることがあったとして、それは

 「より速く」

 「より疲れず」

 「より安全」

というものにしたいと考えています。

より楽しいとか、より経済的とか、よりカッコいい、はちょっと置いといて。

 

しかし負荷を得ずして、「より速く」なれるはずはありません。(疲れはしないと思うけど)

より速く走るために、重いギアを踏めるようになるには、実際踏まないといけないことは自明。

そこで今日はローラーにちょっとだけ乗って、大量の汗を流すとともに、重めのギアでゆっくり回すというメニューを組み込みました。

ゆっくり回すだけでは負荷にならないので、ちょっと速めに回してみたり。

とたんに心拍が急上昇して、失恋のように胸が苦しくなります。

「落ち着け・・・世の中にはどうにもならないことがあるだろう?」と考えていると、心拍が低下して楽に。

何度胸の痛みを経験すれば、ボクらは大人になれるんだろうかと・・・。

 

そうだ。

今より体重を減らせば、同じ負荷でもより速い。

お菓子の摂取量を減らして、ローラー回数を増やせば、痩せることは間違いないし、その自信はあります。

あと7kg、がんばってみるかな・・・?

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。