Amazonより 『ヒルクライマー』 『銀輪の覇者』

Pocket

妻の求めにより、Amazonでサイクロン掃除機を買ったのですが、それと一緒に書籍を2冊、配送してもらいました。

Amazonプライムという有料サービスを買っております(無料お試しから、意図せずに有料サービスに突入するという痛恨のミス。。)が、ふつうの家庭用掃除機が、注文の翌日に届くのだから大したものだと思います(笑)

さてその書籍ですが、

 高千穂遙著 『ヒルクライマー(→Amazon)

 斎藤純著 『銀輪の覇者(→Amazon)

P1000382.JPG

 

『ヒルクライマー』

帯に、「自転車山岳レース小説」とあります。

ヒルクライム=自転車山岳レース。 特に異論はないです。

同著『ヒルクライマー宣言』という新書を読んだ後で、(実はあまり期待せずに)その流れに沿って買ってみました。

著者が元祖SFラノベ?的な作風なので、どちらかというと純文学趣味で、某ノーベル賞作家の作品を敬愛する私が食えるかどうか心配ではあって、多分消化不良になると思いますが、自転車モノなので読みきる自信だけはあります(^^;

それと表紙のヒトがスーパーサ××人に見える。

 

『銀輪の覇者』

『ヒルクライマー』を買うときに、Amazonのお勧めにまんまとのせられて、おまけで買ったけど、こっちのほうが面白そうです(笑)

舞台は、昭和9年の「本州横断大日本サイクルレース」らしいです。

すべての男たちに捧げる自転車冒険小説というふれ込みなので、読まずには死ねないと思いました。

 

さて本日ですが、ローラーにちょこっと乗ってみると、ギア周りの挙動がきわめて不審なかんじ。

変なアタリがあるのと、頼みもしないのに勝手に変速してしまいます。(上がって、下がって、上がって、下がって、・・・)

そういえば日曜に走った際の、最後の2kmくらいも、調子がいまひとつでした。

原因は突き止めてないのですが、チェーンの一部に変形っぽいところがあって、気になりました。

ミッシングリンクに付け替えてもいいのだけど、よりによって既についているミッシングリンクの隣のコマがおかしいのです。

付け替えるとなるとミッシングリンクを数珠繋ぎにすることになって、実現イメージがうまく想像できなかったので、チェーン毎交換しようかと考えています。

金曜までにやらないと、土曜の朝ポタに間に合わないなあ。

Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。