OGK レジモスを買い上げたの巻

Pocket

以前のエントリで、レジモスを検討している旨、書き記しておりました。

愛機モストロが名誉の負傷を負い、戦線離脱を余儀なくされており、その替わりとして投入が望まれていたのが、そうレジモス。

先日、Y'sロード船橋店に行った際に、レジモスを秘密裡にスカウトしたところ、二つ返事で「アイ、サー」と言ったので、そのまま買って帰りました。

ちょうど10%オフで、都合もよろしくて。

DSC_0315a.JPG

色は、既に持っているモストロヴィゴールと同じ系。。残念なことです。

現状、レジモスには魅力的な配色がラインナップされていない(強いて言えばピンクか)のと、かと言ってモストロヴィゴールの青などを買いなおすのも面白さに欠けるため、「同じ色」という一点については目をつぶって、新商品に手を出す形としてみました。

店で試着したとき、レジモスとモストロを交互に被らせてもらったのですが、被り心地はかなり違いを感じました。

慣れているモストロのほうがしっくり来るのは仕方ないですが、私の頭だとレジモスのほうがちょっと小さめに感じます。

人によると思いますけど。

 

家に帰って、撮影会とベルトの調整をして、バッチリのフィット感になりました。

鏡を見てみると、ややキノコかな。。(人の姿は非公開(^^;

DSC_0316a.JPG

どっちがどっちだ????

はい、左がレジモスで、右がモストロです。

性別を異にする双子くらいは、よく似ています。

ちなみに私には双子の実弟がいます。

 

以下、写真数枚。

左がモストロ、右がレジモス。

DSC_0320a.JPG

左がレジモス、右がモストロ。

DSC_0319a.JPG

左がモストロ、右がレジモス。

DSC_0318a.JPG

はっきり言って、どっちがレジモスでどっちがモストロなのか、よく分からない。

つまり少なくともレジモスには、モストロ以上の見た目的な価値がないという理屈(^^;;

 

さて、軽量さで著名なモストロと、新星レジモスとの、対決の日がやって参りました。

左がモストロ、右がレジモス。

DSC_0321a.JPGDSC_0322a.JPG

結果。

 モストロ 197g (Lサイズ 公称195g +2g)

 レジモス 214g (Lサイズ 公称220g -6g)

その差、17gということで、まあいいリザルトだと思います(^^;

 

さてさて、これで本格的にモストロが退役になります。

そもそも中の人がマヌケでアスファルトに頭突きをかましたのを、モストロが守ってくれたのでした。

おかげで中のひとはアタマをカチ割らずに済みました。

とてもとても感謝しています。

その働きに敬意を払うためにも、私の財布がヘリウム級の軽さとなるのを覚悟で、レジモスに支出しました。

モストロも、もうちょっと働けるかもしれないけど、あとはゆっくり休んで、もしもの時の緊急事態に備えて下さい。

つまり予備役ということで(^^;

Pocket

You may also like...

2 Responses

  1. けいちゃん より:

    やどかりさん、こんばんは・・・
    立ち寄りさせていただきました。
    素敵なメットですね!
    これからの季節は、インナーキャップも重宝するかも。
    昨年の夏にインナーキャップを衝動買いして以来、手放せなくなりました。
    最近、ホイール買い替えを考えています。次の週末は、ららぽで物色してみま?す。

  2. やどかり より:

    けいちゃんさん、こんにちは!
    キャップは1つだけ持っていますが、使ったことがありません(^^;
    週末にでも、被って外に出てみようと思います。
    ただ私、頭が極めて巨大なので、サイズフリーのキャップだと、結構きついです><
    大きいサイズか、生地的にきつくないやつがほしいですねー。
    そしてやはり、ホイールですか。。。
    ロードバイクを始めた当初は、店の中で数万円もするホイールを見るたびに、「これを買う人間が想像できない、どうかしてる」と思っていましたが・・・。初めてからそれほど経ってないけど、考えは変わりました(笑)
    いいお買い物ができるといいですね(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。